顧問弁護士

 

顧問弁護士について

 

顧問弁護士は、医師で言えば主治医のように、顧問契約を締結することで、継続的にかついつでも気軽に相談できる弁護士です。

 

法人、個人問わず法律問題に関する問題を予防したり、また紛争が生じた時は速やかに解決するためには、顧問契約を締結した弁護士がいれば、安心です。

 

守秘義務について

 

弁護士はご相談される方に対して、守秘義務を負っていますので、相談内容や相談があったこと自体第三者に漏洩することはありません。第三者とは、雇用者、労働者、官公庁、銀行を含みます。また、個人情報の管理についても十分留意しております。

 

 

顧問弁護士を置くことのメリット

 

  • 顧問弁護士は、日ごろから顧問左記の事情に精通しておりますので、より早く、より適切な解決方法を選択できます。

  • 急な用件が発生したときでも、優先的に相談に乗れるほか、電話での相談も可能です。

  • 顧問契約をすることにより、法律相談等は通常は無料になりますので、気軽にご相談頂けます。

  • 通常、企業では独自の法務部を持つことはコスト的に難しいというのが実情ですが、顧問弁護士は企業が独自の法務部をもつことと比べ物にならない低コストかつ社内法務部以上の効果を期待できます。

 

お気軽にご相談ください

 

来所してのご相談は勿論ですが、電話、メール、ファックス、スカイプ等により、迅速にご相談頂けます。ご要望により、出張も致します。